サンケイリビング新聞社が発行するメディア総合サイト「アドラボラトリー」

menu

▼ Menu

電子ブック

電子ブック

インターネットで、シティリビング紙面をご覧いただけます

首都圏版

近畿圏版

広告の種類、サイズ、料金

広告の種類

広告スタイル

①ペイドパブリシティ(記事体広告)

編集部が読者の立場に立って取材し原稿を作成、読者に対しての情報として発信する広告手法。
クライアントが伝えたい広告情報を地域の生活情報に加工することで、より「わかりやすく」「説得力のある」アプローチが可能となります。

※表現方法やレイアウトなどについては、弊社の内規に従って作成します。
※業種・業態によってはこの手法で掲載できない場合があります。

②ディスプレイ広告(純広)

記事およびペイドパブリシティの下に掲載される記事下広告のこと。
メリハリの効いた原稿での広告展開が可能です。
広告会社との打合せで、原稿を制作。制作費は別途となります。

ディスプレイ広告、スポット広告のサイズ

リビング新聞ネットワークと一部リビング新聞提携紙、シティリビングネットワークの基本サイズになります。
詳細はリビング新聞、シティリビングの広告入稿ガイド【基本事項編】をご覧下さい

タテ 1段 2段 3段 4段 5段 6段 7段
27mm 56mm 85mm 114mm 143mm 172mm 201mm
8段 9段 10段 11段 12段 13段  
230mm 259mm 288mm 317mm 346mm 375mm
ヨコ 1/4段 1/2段 全段 完全見開き
60mm 124mm 250mm 522mm

シティリビング(東京、横浜)のスポット広告(特殊サイズ)

終面定型ディスプレイ・・・タテ87mm×ヨコ77.5mm ※縦2枠使い(天地180mm)や縦3枠(天地273mm)使いもあります

料金表

※下記はすべてカラー広告料金で、消費税・ディスプレイ広告における制作費は含まれていません。
※2011年3月より適用

広告のお申し込みキャンセルに関するルールはこちらをご参照ください

このページトップへ

↑ PAGE TOP